Apple Musicのファミリープラン―料金・デメリットは?

Apple Musicのファミリープラン―料金・デメリットは?

Apple Musicとは、好きな音楽を好きなだけ楽しめる音楽配信サービスのことで、音楽サブスクリプションの中でもトップクラスの人気とユーザー数を誇ります。

ファミリープランを使って複数人で申し込めば通常料金よりも安く利用できるので、家族で使っているという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなApple Musicのファミリープランについて調査しました。

お得な使い方や料金プラン、メリットデメリットなどをご紹介♪

「友達を招待していいの?」「解約方法や注意点は?」よくある疑問にもズバリお答えします!

Advertisement
目次

Apple Musicの5つの料金プラン

Apple Musicには、全部で5つの料金プランがあります。以下の料金表をご覧ください!

Apple Musicのプラン 月額料金(税込み)
個人プラン 980円(年額9,800円支払いも可)
ファミリープラン 1,480円
学割プラン 480円
Apple One・個人 1,100円
Apple One・ファミリー 1,850円

基本となる個人プランは月額980円

ちなみに個人プランには、10ヵ月分の料金で12ヵ月利用できるお得な年額契約もあります。

2ヵ月分無料で付いてくる計算になりますね♪

3ヵ月の無料トライアル期間あり

ちなみにApple Musicには登録から3ヵ月間の無料トライアル期間があります!

サブスクの無料期間は1ヵ月のところが多いので、3ヵ月もの間じっくり使って試せるというのはとってもありがたいですね。

プランによってサービスの違いはあるの?

Apple Musicを利用する場合、上記5つのプランの中から1つを選択します。

基本的なサービス内容は変わりませんが、Apple One(個人・ファミリー)はApple Music以外の3つのサブスク(Apple TV+・Apple Arcade・iCloud50GB)も利用できるというのが特徴です。

個人プランはこんな人におすすめ

  • 大学生・専門学校生以外の方
  • 家族でApple Musicを使っている人がいない方
  • プライバシーを知られるのが気になる方

ファミリープランはこんな人におすすめ

  • 大学生・専門学校生以外の方
  • 家族にApple Musicを使っている人がいる方
  • 家族とコンテンツを共有して楽しみたい方

学割プランはこんな人におすすめ

  • 大学生・専門学校生
  • 家族でApple Musicを使っている人がいない方
  • Apple TV+も試してみたい方

Apple One・個人プランはこんな人におすすめ

  • Appleの他サービス(Apple TV+・Apple Arcade・iCloud50GB)も使いたい方
  • 大学生・専門学校生以外の方
  • 家族でApple Musicを使っている人がいない方
  • プライバシーを知られるのが気になる方

Apple One・ファミリープランはこんな人におすすめ

  • Appleの他サービス(Apple TV+・Apple Arcade・iCloud50GB)も使いたい方
  • 大学生・専門学校生以外の方
  • 家族にApple Musicを使っている人がいる方
  • 家族とコンテンツを共有して楽しみたい方
Advertisement

ファミリープランの加入条件・注意点

Apple社販売店

ここからは、ファミリープランの加入条件について見ていきましょう!

利用時の注意点も簡単にまとめました。

利用は最大6人まで|ファミリープランの注意点

Apple Musicファミリープランを一緒に利用できるのは、最大6人まで。

AppleIDがある方はもちろん、ない方も新規発行すれば誰でも参加することが出来ます。

月額料金は、人数に関係なく一律1,480円です。

料金は管理者が一括で支払う|ファミリープランの注意点

月額料金は、一緒に加入した代表メンバー(管理者)に請求されます。

管理者以外に支払いが発生することはありません。

ファミリープランの管理者のことを、ファミリーオーガナイザーとも言います。

管理者になれるのは1人&成人だけ|ファミリープランの注意点

そしてその管理者(ファミリーオーガナイザー)になれるのはメンバーの内1人で、成人でなければなりません。

ちなみにメンバーを追加する権限が与えられているのも管理者のみです。

管理者は後から変更することはできません。

管理者変更したい時は、元の契約を一旦終了して、新規にファミリープランを作り直す必要があります。

旧ファミリープランから新規ファミリープランへの切り替えは、1年に1度のみ可能です。

ファミリープランの5つメリット

条件についてわかったところで、ここからはメリット・デメリットについて見ていきましょう。

Apple Musicファミリープランには、大きく分けて5つのメリットがあります。

1.1人当たりの料金が安い!

ファミリープラン最大のメリットは、料金の安さです。

2~6人で使った場合、1人当たりの料金は以下の通り。

メンバーの人数 1人当たりの月額料金(小数点以下四捨五入)
2人 740円
3人 493円
4人 370円
5人 296円
6人 247円

最大6人で利用すれば、1人当たり月々247円ほど。

かなりお得になりますね♪

2人で入っても、個人プランより200円以上安くなる計算です!

2.購入商品を共有できる

ファミリープランに入ると、家族間でお気に入りコンテンツを共有して楽しめます。

もちろん、共有したくないコンテンツのみ個別に設定することも可能です。

3.子供の使い過ぎを予防・管理できる

Apple Musicは年齢制限がないので、小さなお子さんもメンバーに追加できます。

子どもの使い過ぎを心配される親御さんもいらっしゃるかと思いますが、未成年がコンテンツを購入する場合、【承認と購入のリクエスト】が必要になります。

リクエストがあった場合、管理者に通知が届くようになっているので、知らない間に使い過ぎていたり、請求が来て気付いたりといったことはありません。

ただし、成人であればリクエストなしに購入手続きへ進めるので、20歳以上のお子さんが利用される際は、事前に使い方のルールを決めておくようにしましょう!

4.アカウントは1人ずつ持てる

Apple ID(プライベートアカウント)は、参加者1人ずつ個別に持つことが出来ます。

ですので、ライブラリやプレイリストがごちゃまぜになることはありません!

5.位置情報の共有もできる

ファミリープランは、Appleの【ファミリー共有】という機能から登録します。

この時、iCloudストレージ、アルバム、カレンダー、位置情報などから、共有したい項目だけONに設定します。

1人で楽しみたいコンテンツは共有をオフにすることを忘れずに!

ちなみに位置情報をONにしておくと、紛失したiPhoneの場所を簡単に見つけられる【探す】Appを使えます。

ファミリープラン5つのデメリット

続いては、ファミリープランに潜むデメリットを見ていきましょう!

主なデメリットは5つあります。

1.ダウンロードしたデータは共有不可

ダウンロードしたコンテンツは、各プライベートアカウントでのみ使えます。

そのためオフラインで音楽を楽しみたい場合は、それぞれ個別にダウンロードしなければなりません。

2.プライバシーが損なわれることも

ファミリー共有設定でONにした項目は、メンバーはいつでも見ることができます。

購入したコンテンツや位置情報などのプライバシー情報を知られたくない方は、あらかじめ設定をOFFにしておきましょう。

3.無料トライアル期間を消化してしまう

Apple Musicには3ヵ月間の無料トライアル期間があります。

ただし利用できるのは、初めてサービスを利用する方のみ。

ファミリープランに一度でも加入してしまうと、無料トライアルの権利はなくなってしまうという点に要注意です。

4.割り勘支払いができない

ファミリープランは、管理者1人にのみ料金が請求されます。

そのため、割り勘での支払いはできません。

5.学割との併用は不可

ファミリープランの料金は、月額1,480円。

これは学生でも学生以外でも変わらない一律料金です。

2人以上の加入ならファミリープランが最もお得ですが、例外として2人とも学生(大学生・大学院生・専門学生)の場合は

月額480円(学生プラン)×2人=960円

となり、ファミリープランより500円近く安くなるということを頭に入れておきましょう。

Advertisement

ファミリープランに友達を招待できる?ペナルティは?

Apple iPod

ファミリープランという言葉を聞くと、同居している家族としかグループを組めないと思われるかもしれません。

しかし、ファミリープランの規約を見てみると、家族であること・同居していることといった条件は特に書かれていません。

ペナルティなども特にないため、ファミリーという言葉はあくまでサービス名として付けられているという考え方もできますね。

友達の招待も可能!ただし支払いトラブルも

先ほどデメリットのところで説明した通り、ファミリープランは代表者1人への一括請求です。

ということは、友達同士とはいえ割り勘での支払いはできません。

さらにメンバーが個人的に購入したコンテンツの請求も全て代表者にいってしまうので、支払い時にトラブルが起きることも。

コンテンツの追加購入に関して、事前にルールを決めておけば問題ありませんが、少しでも不安がある方は家族間のみの利用に制限しましょう。


Apple Music以外のサービスついて知りたい方は、こちらの記事もぜひチェックしてみてください♪

17社もの音楽サブスクリプションを、ランキング形式でまとめています!

Apple Musicファミリープランを解約・退会するには?

最後にApple Musicファミリープランの解約方法について簡単に説明します。

まずは解約に関するルールからチェック。

ファミリープラン解約ルール

  • Apple Musicは解約しない限り自動更新
  • 解約後も、次の更新日(締切日)までは利用できる

サービスを使えなくなるのは、解約した日からではなく更新日からです。

翌月から利用を止めたい場合は、なるべく早めに解約の手続きを済ませておきましょう。

ファミリープラン解約方法|iPhone・iPad版

iPhone・iPadからの解約

  1. 【ミュージックアプリ】画面下部の【For You】をタップ
  2. 画面右上の【アカウントアイコン】をタップ
  3. 画面下部の【登録をキャンセルする】>【確認】をタップ

ファミリープラン解約方法|Androidスマホ版

Androidスマホからの解約

  1. 【Apple Music】画面下部の【For You】をタップ
  2. 画面右上の【メニュー】>【アカウント】をタップ
  3. 画面下部の【登録をキャンセルする】>【確認】をタップ

どちらの場合も、解約後にサービス利用期限の日付が表示されますので、こちらも確認しておきましょう。

Apple Musicファミリープラン|まとめ

ということで今回は、人気の音楽サブスクリプションApple Musicのファミリープランについてお届けしました。

ファミリープランは、月額1,480円で最大6人まで利用できるというとってもお得な料金プランです。

友達を招待することもできますが、支払いトラブルやプライバシー保護の心配もあるため、安心して使いたい方は家族間での利用に留めておきましょう。

メリット・デメリットを参考にしながら、自分にあった料金プランを探してみてくださいね♪


サブスクールでは今後も、サブスクリプションに関する基本知識や、お得なサブスクプランの紹介、ランキングなど様々なコンテンツをお届けしていきたいと思います。

お得に生活するためのお役立ち情報を毎日発信していきますので、ぜひ引き続きチェックしてくださいね!


↓アーティストのサブスクはコチラ
↓珈琲のサブスクはコチラ

音楽カテゴリの最新記事