無印良品が単品での家具サブスクを開始!メリットや対象店舗は?

無印良品が単品での家具サブスクを開始!メリットや対象店舗は?

無印良品の家具サブスクリプションが大幅リニューアル!

全国184店舗の無印良品で、好きな家具を単品でレンタルできるようになりました。

詳しいサービス内容や、契約期間ごとの値段、メリット・デメリットについてもご紹介します♪

無印良品が家具のサブスクリプションを開始

無印良品のレンタル家具

人気ブランド【無印良品】を手がける良品計画は、無印良品の収納家具やキッチン用品、生活雑貨などの値段を、従来よりも20~30%下げることを発表しました。

さらにベッドやソファ、テーブル、デスクなど家具の月額定額サービスの拡大も明らかに。

無印良品自慢の質の高い家具が、いよいよサブスクリプションで楽しめるというわけですね!

無印良品の家具サブスクリプション

無印良品ではもともと、2020年7月から約3カ月間の期間限定で、家具のサブスクリプションサービスを実施していました。

ただしその時は、決められた6つの家具を一式セットでレンタルするという、家具固定プランだったんですね。

ちなみにセット内容は、無印の家具+IDÉE(イデー)のインテリアアイテムとの組み合わせでした。

そのため、「単品でレンタルしたい」「やっぱり好きな家具を選びたい!」という声が当時から結構上がっていたようです。

Advertisement

単品でのレンタルも♪よりユーザー目線になって新登場

そんなユーザーの要望に応える形で大幅リニューアル!

新しいサービス内容は下記の通りです。

提供元 良品計画
サービス内容 単品での家具レンタル
サービス開始 2021年1月15日
月額料金 300円~(契約期間・商品によって異なる)
契約プラン 1年・2年・3年・4年
利用可能店舗 国内184店舗

今までのサービスとの一番大きな違いは、単品で好きな家具を選べるという点です!

好きな家具を好きな数、好きな期間レンタルすることができるので、よりユーザーに優しいサービスに進化したと言えそうですね♪

無印の家具サブスク、単品レンタルの値段は?

無印良品の家具サブスク

単品レンタルの対象となる家具は、【ベッド・テーブル・チェア・棚】の4ジャンル。

商品ごとの月額利用料金をまとめてみました!

下記表は、最もお得な4年プラン契約時の料金で、全て税込価格で記載しています。

商品 販売価格 月額料金(4年契約の場合)
脚付きマットレス・スモール 27,900円 560円
脚付きマットレス・シングル 29,900円 600円
脚付きマットレス・セミダブル 39,900円 810円
脚付きマットレス・ダブル 49,900円 1,010円
折りたたみテーブル 19,900円 400円
木製デスク 24,900円 500円
ラウンドチェア/ラウンドチェア(布座) 14,900円/19,900円 300円/400円
ワーキングチェア 19,900円 400円
スタッキングシェルフ 24,900円~※ 500円~※

※値段はサイズによって異なります。

4年契約時の月額定額料金は300~1010円。

一番需要がありそうな脚付きマットレス・シングルで600円からなので、わりとリーズナブルな価格設定になっています。

契約期間ごとの値段の差は?

ここで気になるのが、契約期間による値段の違いですよね?

「4年契約はちょっと長すぎる…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで、1年・2年・3年・4年、各プランの利用料金を比較してみました。

脚付きマットレス・シングルの利用料金を比較

1年契約の場合 2,290円
2年契約の場合 1,180円
3年契約の場合 800円
4年契約の場合 600円

4年契約の600円はかなりお得感がありますが、1年契約、2年契約の場合ぐっと上がっちゃいますね。

1年プランで契約した場合の総額は、
月額2,290円×12ヵ月=27,480円
となり、販売価格29,900円とそれほど変わらない値段になってしまうんです。

「2,000円ちょっとの違いなら、返却せずに自分の物としてずっと使える購入の方がお得かな」という印象かな?

ただ、無印良品の単品家具サブスクには、嬉しい買い取り制度も!

契約満了後、そのまま商品を手元に残したい場合は、買取手数料を支払うことで自分の物にできちゃいます。

「どれくらい使うかわからないから、まずはレンタルで使い心地を試したい」という方は、購入よりもサブスクの方がいいかもしれませんね♪

Advertisement

無印の家具サブスク、申し込み~利用方法の流れ

では、そんな家具サブスクの申し込み方法・利用方法について簡単にご説明します!

契約は大きく分けて3つのステップで進んでいきます。

ステップ1:商品と契約期間を決める

無印のサブスクの申し込み

まずは、対象商品の中からレンタルしたい家具と期間(1~4年)を選びます。

契約期間ごとに月額料金がわかる料金シミュレーターもあるので、予算と相談しながら考えてみてくださいね。

ちなみに無印の単品家具レンタルは、利用期間ごとの契約となります。

「複数の家具をレンタルするけど、商品によってレンタル期間を変えたい」という場合は、個別に契約する必要があるという点に注意です!

ステップ2:商品を受け取る

無印の家具の受け取り

事前に決めた契約日に合わせて、商品が自宅に配送されます。

この時オプションで組み立てサービス(有料)を依頼しておくと、スタッフの方に家具の組み立てまでお任せできるのでとっても便利です♪

ステップ3:契約満了

契約満了後

期間期間を終えたら、返却・契約延長・買い取りのどれかを選択します。

ただし、契約期間は延長も含めて最長4年までと決まっているので、

1年契約の方は、プラス3年まで
2年契約の方は、プラス2年まで
3年契約の方は、プラス1年まで
4年契約の方は、延長不可

となります。

また、買い取りを希望する場合、買取手数料(商品によって異なる)を支払う必要があります。

Advertisement

無印良品の家具サブスクのメリット・デメリット

無印の家具売り場

さて、最後に無印の家具単品レンタルのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

良い点・悪い点どっちも知った上で、検討されてくださいね!

無印の家具サブスク7つのメリット

  • 購入するより初期費用が安く済む
  • 使わなくなった時処分の手間がかからない
  • 4年契約の場合はお手頃価格
  • 契約終了後に買い取ることもできる
  • 家具の組み立てオプションも(有料)
  • 全国184店舗で申し込み可能
  • 多少の傷や汚れがついても大丈夫

無印の家具サブスク7つのデメリット

  • 配送料が別途かかる
  • 1年契約だと、月額料金がお高めに
  • 選べる家具の種類は少なめ
  • 途中解約する場合、違約金が発生する
  • 契約期間中に買い取りに切り替えることはできない
  • 初期不良以外の返品・交換はできない
  • 支払いはクレジットカード決済のみ

家具の単品サブスクならココもおすすめ

「ランニングコストをもっと安く抑えたい」
「色んな種類の家具を借りたい」
「電化製品も一緒にレンタルしたい!」

そんな方には、コスパの良さで人気のCLAS(クラス)の家具サブスクもおすすめです。

CLASは400円からというリーズナブルな値段で、おしゃれな家具や電化製品をレンタルできちゃいます!

リモートワークにぴったりなパソコンデスクやオフィスチェアなど、ラインナップがとにかく豊富♪

関東圏、関西圏限定のサービスですが、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

ちなみに今なら無料会員登録するだけで、1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンも実施中です!

↓今なら無料会員登録で1,000ポイントプレゼント!

無印の単品家具サブスクのメリットを調査|まとめ

無印良品の家具サブスクは、好きな家具を単品でレンタルすることができます。

契約期間満了後はそのまま買い取り可能なので、実際の使用感を確かめた上で気に入った商品だけ購入できるというのが一番のメリットですね。

ただし、買い取る場合は買取手数料を支払う必要があります。

また契約期間中に買取へと切り替えることはできないという点にも注意しましょう。

「もっと安く、色んな家具の中から選びたい!」という方は、CLAS(クラス)の家具レンタルもおすすめです♪

関東・関西にお住まいの方は、ぜひ下記記事もチェックしてみてくださいね!


↓サブスク断捨離はコチラ

生活カテゴリの最新記事