【決定版】お酒・ワインのサブスク【ポケットソムリエ】口コミ・評判

【決定版】お酒・ワインのサブスク【ポケットソムリエ】口コミ・評判

おひサブ!

サブスクール校長SUKUOです!

皆さんウチ飲み楽しんでます?

今回のサブスクは、ウチ飲みを彩るワインのサブスク!【ポケットソムリエ】です。

お酒のサブスクの中でもワインです!

どんな口コミ評判が飛び出すのか!

ツイッター・SNS界隈で話題沸騰中でございます。

皆さん、ワイン好きですか?

校長も顔に合わず、ワイン好きなので、注目しております。

色合いが好きです。

あなたはどのお酒のサブスクにしますか?

ワインのサブスク【ポケットソムリエ】の評判と口コミをまとめました!

テストに出るかも・・

公式はコチラ


ワインのサブスク【ポケットソムリエ】とは?

皆さんワインは好きですか?

【ポケットソムリエ】本物の資格あるソムリエが最適なワインを選んで、毎月自宅まで宅配してくれるサービスです。

世の中に多数あるワインからあなたのためだけに、ソムリエが選んでくれたおすすめのワインをを毎月楽しめるサブスクとなっています。

・ワインて何を基準に選べばいいの?
・パーティで友達が大勢くるから余り変なワインを出したくない。
・ワインの世界に少しでも興味を持ったことがある。

上記のような事を一度でも思った事のある方には要チェックのサブスクです。

世界には私たちの知らないワインが多数あります。

おいしいワインを飲みながらついでにワインにも詳しくなれたら、一石二鳥。

飲み会や立食パーティでの話題作りも事欠きませんね。



ワインのサブスク【ポケットソムリエ】の口コミ・評判を掻き集めました!


Advertisement


Advertisement

SNS映えする

最後のは公式のtweetですね。

映えてトレンド感でてますね。

Twitterに投稿したくなる気持ちもわかる。

あ、校長は色彩センスないです。

公式はコチラ

ワインのサブスク【ポケットソムリエ】のデメリットは?

ソムリエ1

デメリットも忌憚なくお伝えします♪

デメリット1:ワインの銘柄を完全指定できない

ポケットソムリエは

  • 値段
  • ワインの種類【赤・白・ロゼ】
  • 品種
  • 産地

上記を指定してソムリエがあなたに合ったワインを届けてくれるサービスです。

銘柄ピンポイントで飲みたいワインがある方には不向きです。

デメリット2:2回目以降の注文は配送料がかかる

ポケットソムリエは初回の配送料が無料です。

2回目以降は予算金額に合わせて配送料が変わっていくシステムです。

・3,000円~5,000円:配送料=1,000円
・5,000円~10,000円:配送料600円
・10,000円以上:配送料無料

1万円以上から無料になるのでお得です。

デメリット3:ワインに馴染みがないと高く感じる

【ポケットワイン】の1本辺りの予算は¥3000~¥50000まで設定されています。

普段からスーパーなどで年に一回クリスマスに飲むくらい・・

という方には少し高く感じるかもしれません。

【ポケットワイン】にはプロのソムリエとのやり取りや、こちらの細かい要望に合わせたワインのチョイスなど付加価値がついています。

サービス料が全予算の20%と明朗に記載してる所も好感が持てました。

【ポケットソムリエ】のメリットは

ソムリエ2

ここからはメリットを御紹介します。

メリット1:プロのソムリエが厳選したワインを飲める

やはり何と言ってもこれ。

【ポケットソムリエ】でワインをセレクトするのは日本ソムリエ協会資格
又は国際ワイン資格を持つ本当のプロに限られます。

WEST Level3以上という資格を持つ専門家です。

今まで何万種類の人とワインをマッチングさせてきたわけですから、かなり期待できますね。

また、一本当たり予算は3000円からなので、お試しでソムリエとチャットしながら相談出来るのも気楽でいいですね。

メリット2:オーダーするワインを細部まで指定可能!

【ポケットソムリエ】ではまず、自分が飲みたいワインの種類を選びます。

まず6種類あるワインの種類を選びます。

  • 赤ワイン
  • 白ワイン
  • 甘口ワイン
  • ロゼワイン
  • ロゼスパークリング
  • 白スパークリング

更に希望して詳細も指定可能です。

  • ワインの種類
  • 値段
  • 品種
  • 産地

メリット3:見た事もないワインに出会える

ポケットソムリエで届くワインはどれも希少なワインばかり。

普段お店ではお目にかかれない、レアなワインも堪能できます。

ワインに詳しくなって、ちょっと上品なパーティも開催してみたいですね。

メリット4:どんなワインが届くかワクワクする

これぞ酒ガチャならぬワインガチャ!

世界トップの生産量のイタリアだけで20万種類のラベルがあると言われています。

こんな途方もないラベルの数から、何が届くか、考えただけでもワクワクしませんか?

本当に自分の好みに合うワインに出会えたら原産国に興味が出ますね。

グローバルな扉が開けるかも。

ワインのサブスク【ポケットソムリエ】の注文の流れは。

ソムリエ3

飲食カテゴリの最新記事