【完全版】サブスクビジネス大賞日本一は!2019・2020

【完全版】サブスクビジネス大賞日本一は!2019・2020

おはサブ!サブスクール編集部です。

今回は、2019年から始まり2020年と過去2回開催された日本サブスクリプションビジネス大賞についてご紹介したいと思います♪

「サブスクリプションって何だっけ?」

「改めて聞かれるとなんて答えていいのか分からない…」

そんな方はまず下記記事を1分で見てまた戻ってきてどうぞ!

「サブスクリプションとは何か」について、わかりやすい言葉で説明しています!

Advertisement

日本サブスクリプションビジネス大賞とは?

サブスクリプション大賞 公式

日本サブスクリプションビジネス大賞は日本サブスクリプションビジネス振興会(サブスク振興会)が主催する年に一度のサブスクサービスの大会です。

様々な角度から専門家が吟味して、その年のサブスクリプションサービスNo.1を決めようっていう祭りですね。

日本サブスクリプションビジネス振興会は、「サブスクリプションビジネス」の日本国内の振興を目的として2018年12月に設立されました。

「サブスクリプションビジネス」は顧客数・顧客単価・契約期間の3軸で経営状態を把握することで、計画も立てやすく、業績の上下も比較的緩やかな為、時間的猶予が生まれやすいのが特徴です。

このような「サブスクリプションビジネス」を日本のマーケットに浸透させるべく、情報やノウハウ、事例などサブスクリプションビジネスの成功に必要な情報を振興会を通じて提供していくというコンセプトで運営しています。

正にこれからのビジネスのニューウェーブを創出する機関になる事を期待したいですね。

2020年:サブスク大賞ランキング!日本一はどこだ!!

まだまだ若い伸び代しかないサブスク大賞の歴史ですが、私たちの生活で当たり前になるサブスクサービスが生まれていく事間違いなし!

早速ラサブスク大賞ランキング行ってみよう♪

第1位:2020年サブスク大賞日本一は「おむつ準備からの解放」!

サブスク大賞 1位

第1位は、BABYJOB株式会社発した【手ぶら登園】。

このサブスクは、保育園で紙おむつが使い放題になる日本初のサブスクです。

大手紙おむつメーカーのユニ・チャームと共同して、子育て支援のベビージョブ株式会社が産み出したサブスクリプションサービスです。

お子様やご両親の「紙おむつ一つ一つに名前を書いて持っていく」って事やった事あるお母さんも少なくないんじゃないでしょうか?

【手ぶら登園】を利用すれば、お母さんたちの手間もすくなくなり、保育士や、看護師、施設の方たちはおむつの管理が大幅に楽になりますね。

正に少子高齢化の問題解決を担う新ビジネスです。

アイデアの出し方としても非常に勉強になるんではないでしょうか?

1位なのもうなずけますね!

第2位は一人一人の体に合わせた「パーソナルスムージーの配達」

日本サブスクリプション大賞2位

株式会社Greenspoonがこの提供するこのサブスクサービス。

まず一人一人のカラダの悩みや・取れていない栄養・生活習慣を診断するパーソナルテストを実施します。

次に個人の体質や生活に必要な栄養素を特定し、オリジナルのパーソナルスムージーを定額で自宅まで配達してくれます。

60種以上の野菜・フルーツ・スーパーフードから配合した25種類以上のスムージーレシピの中から、個々人にあった、最適なスムージーを毎月宅配してくれるサービスです。

朝ってスムージーとか飲もうと思っても何かあまりおいしくなかったり、結局続かなかったりしますよね。

そんな方でもコチラのサブスクがあれば、飲み忘れなんて事はありえません。

↓【Greenspoon】をもっと詳しく知りたい方はコチラ

GREEN SPOON

第3位:日本初の家電のサブスクサービス

サブスクリプション大賞 3位

今では家具家電のサブスクサービスは増えてきていますが、こちらの株式会社subsclifeが提供したサービスが日本発でした。

商品定価を超えずに月額制で必要な時に必要な分だけ、暮らしに必要なモノを利用できるサービスです。

不必要な家電を揃えすぎたり、買った物の使わないで物干しになる【サブスクあるある】とはもうさよならです!

イニシャルコストを大幅に軽減し、新品でデザイン性の高い家具・家電を利用できるそうです。

家具は使い続ける事で愛着が沸くので、気に入ったら買取り可能なのはうれしいサービスですよね。

2019年:第1回目のサブスク大賞はランキングはどこだったのか!?

さて!!2020年のサブスク大賞がわかったあなた。

何か第1回目の優勝者も知りたくないですか?

M1グランプリでもキングオブコントでも甲子園でも天下一武道会でも1回目の優勝者は頭に残ってるもんですよね!

え?

早速歴史を紐解いていきましょう!1年ですが!

第1位:子供の成長に合わせた玩具のサブスク『トイサブ!』

2019サブスク大賞 1位

株式会社トラーナの【トイサブ!】は0-3歳の子供を対象に、成長に合わせたオモチャを選定しお届けする玩具の提案型サブスクリプションサービスです。

今は何に効果があるかわからない高額の知育玩具が沢山ありますがwここなら安心ですね。

なぜなら【トラーナ株式会社】独自の月齢別玩具評価データを用いて分析しているからです。

全てのお子様に月齢と成長に合わせた玩具をパーソナルに選定しお届けしてくれるそうです。

買物にもいきにくいこの御時世、忙しいママの味方ですね!

玩具の種別は1500以上あり、プラン回数は1万件以上

今までお届けした玩具の総数は6万点以上に及びます。

今の玩具って大人でもわからないような物が沢山ありますが、根拠を示してくれればコチラも安心できますよね♪

↓【トイサブ!】をもっと詳しく知りたい方はコチラ

第2位:女性目線に立った美容のサブスク『MEZON』

2019サブスク大賞2位

キマった髪と程よい香り、自然と自信が湧いてくる。

美容室帰りとサングラスかけた時ってちょっとテンションあがりますよね?

「そんな美容室を、毎日でも通える場所に」。

というコンセプトで始まったのが美容のサブスク『MEZON』

こちらのサービスはシャンプー・ブロー、ヘアケアに特化したサブスクサービスです。

美容業界のサブスクは若い女性を中心に注目されていますね!

第3位:化粧品大手のサブスク『Optune』

2019 サブスク大賞3位

Optune(オプチューン)は、資生堂が本格的に展開を始めたIoT パーゾナライズスキンケアです。

最先端テクノロジーを活用し、今の肌に合わせて調整されたケアが自宅で自動的に提供されるサービスです。

生活者が化粧品側に合わせるのではなく、化粧品が生活者一人一人に合わせるサービスを実現しました。

※Optune(オプチューン)は2020年1月現在サービス終了しました。

Advertisement

番外編!大賞意外で気になったサブスク!

はい!

この賞では独断と偏見で編集部が気になった物をいくつか挙げてみます!

ランキングとかやるとなんとなく、1位にばかり目がいきがちだけど、その他のサブスクサービスでも凄いのが沢山あったんで、その一部を紹介します!

ネット宅配クリーニングのサブスク『リネット』

サブスクリプション気になる 1位

リネットは、クリーニング店舗に行くことなくWebやアプリで注文から宅配手配まで完結できるネット宅配型のクリーニングサービスです。

月額390円(税抜)でプレミアム会員に登録いただくと、一定のサービスを受けられるサブスクリプション型の会費制モデルですね!

正にサブスクの王道をいく、といった感じでしょうか。

こういう日常生活に寄り添ったモノは1回試してみたくなりますね。

皆さんも冬物衣服でクローゼットがパンパンになってませんか?

夏は衣服のクリーニング&保管サービスが大盛況だったそうですよ!

冬モノのクリーニング&保管サービスも2021.2月から開始するそうです♪

↓冬物の保管&クリーニングは2021.2月から


一人一人の体に合わせたパーソナルコーヒーのサブスク『PostCoffee』

サブスクリプション コーヒー

POST COFFEE 株式会社が提供しているサブスクです。

コーヒー診断をすることで約15万通りの組み合わせから、その人のライフスタイルに合ったコーヒーをチョイス。

それぞれに合った頻度、価格を提案。淹れ方までパーソナルだからパーソナルだから恐れ入ります。

そして、あなた専用のコーヒーボックスがポストに届きます。

15万とおりもあるんですね!

コーヒーの世界は奥が深いです。

↓コーヒーメーカー自体を自宅に置いちゃえば早いよね?って方はコチラ!

日経新聞のサブスク『OFFICE PASS』

サブスク大賞 日経

あの日経新聞が満を持して提供しているサブスクサービス

月額15,258円で全国200カ所以上のシェアオフィス/コワーキングスペースがどこでも何度でも使い放題。

特定の場所にオフィスを持たずに働きたい場所が手に入ります。

ビジネスマンや、個人事業主の強い味方になりそうです。

日経らしいですよね。

時代のニーズをキャッチしてますね。

ーサブスクリプションで損したくないあなたへー

サブスクールでは、

どうすればサブスクで得できるか

もしくは

どうすればサブスクで損せずに済むか

そのために日々役立つ情報を発信し続けています。

編集部が実際に利用して良かったと感じたサブスクの最新情報。

限定無料キャンペーンの期間限定情報。

さらに各サービスの口コミやリアルな評判についても徹底調査しています。

皆さんがサブスク貧乏にならないための情報をこれからも発信していきますので、今後もチェックしていってくださいね!

2021年もサブスクールをどうぞよろしくお願いします!


↓お花のサブスクはコチラ
↓おつまみのサブスクはコチラ

コラムカテゴリの最新記事