サブスクリプションの意味とは―レンタルやリースとの違いを解説

サブスクリプションの意味とは―レンタルやリースとの違いを解説

サブスクリプション、レンタル、リースなど、似たサービスが増えすぎて、どれを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。

お得に利用するためには、正しい意味と使い方を事前に知っておくことが大切です。

今回は、サブスク・レンタル・リースの違いについてまとめました。

車を例に挙げて具体的に説明していきますので、ぜひ参考にされてください!

Advertisement

サブスクリプションってどういう意味?

サブスクリプションとは、定額制のサービスのことです。

普通の買い物では、欲しい商品やサービスを手に入れるためにお金を払いますよね。

しかしサブスクリプションは、商品そのものにではなく、利用できる期間に対してお金を支払います。

商品ではなく、利用期間を買う。
それがサブスクリプションの意味です。

【サブスク・レンタル・リース】違いはあるの?

高級自動車

では、レンタルやリースとはどんな違いがあるんでしょうか?

それぞれのサービスの違いを比較してみましょう!

サブスクリプションには様々なジャンルがありますが、今回はを利用するケースを例に挙げて説明します。

サブスクの例:車のサブスクリプション

一定期間だけ車を利用したいという時におすすめな車のサブスクリプション。

頭金はかからないので、月々の利用料を支払えばその期間好きなだけ車を使うことができます。

月額料金の中には自動車税や任意保険代も含まれているので、それ以外に負担するのは駐車場代とガソリン代なんです。

契約期間は会社によって変わりますが、短いプランで1ヶ月からあります。

車のサブスクリプションは2種類ある

車のサブスクリプションは大きく分けて2種類。

トヨタのKINTOや日産のクリックモビといった自動車メーカーが提供するサービス
カルモやNORELといったメーカーを問わない独自サービス

があります。

使える車種だけでなく、走行距離の制限や返却時の条件等も変わるので、事前にサービス内容をしっかりチェックしておきましょう!

気に入った車があれば、契約終了後そのまま買い取れるケースもあるので、購入する前にじっくり試してみたいという方におすすめです。

車のサブスク

  • 契約期間中は乗り放題
  • メーカーや車種を自由に選べる
  • 自動車税や任意保険料も込み

車のサブスクリプションについては、こちらの記事でも解説しています。

TOYOTAのサブスク・KINTO(キント)のリアルな評判やメリット・デメリットについてまとめまていますので、あわせてチェックしてみてください♪

レンタルの例:レンタカー

車を気軽にレンタルできるレンタカー。

利用料金を支払って契約終了時に返却するという仕組みは同じですが、サブスクが1ヵ月以上の契約なのに対して、レンタカーは時間単位で利用できるというのが大きな違いです。

レンタカーは、1泊2日の旅行や数時間のお出かけに便利なサービスですね。

またサブスクリプションは任意保険が込みなのに対し、レンタカーは任意保険に追加料金が発生するという違いもあります。

月に数時間から数日間しか利用しないという方は、サブスクよりもレンタカーがおすすめです!

レンタカー利用のポイント

  • 月に1~3日ほどしか乗らない人向き
  • 選べるメーカーや車種に制限がある
  • 任意保険に追加料金がかかる(料金に含まれている場合も)

リースの例:カーリース

サブスクリプションやレンタカーによく似たサービスとして、カーリースがあります。

カーリースもサブスク同様、定額制で好きなだけ使用することができるので、仕組み自体はほぼ同じと考えてOK!

利用料金の中に自動車税や任意保険が含まれているという点も同じです。

サービス内容は会社によって変わるので一概には言えませんが、あえて違いを挙げるなら、契約期間と顧客満足度にあります。

人気車種を選べたり、契約期間中他の車種に乗り換えたりといった独自のサービスをアピールすることで、各社差別化を図っているようですね。

サブスクリプションとアピールすることで、顧客満足度に寄り添ったサービスとして印象付けることができるという思惑もあるかもしれません。

利用する側としてはとくに区別する必要はないので、「最近はカーリースのことを車のサブスクと言うようになったな」くらいの認識で問題ありません。

カーリース

  • サブスクとほぼ同じ
  • 契約期間中は乗り放題
  • 自動車税や任意保険料も込み
  • 違約金等が発生する場合もある
Advertisement

サブスクで失敗しないためにはシミュレーションが重要

車を運転する男性

自分がどれくらいの頻度でどれだけの期間利用するかで、お得度合は変わります。

とくにサブスクとリースはよく似ています。

どちらが良くてどちらが悪いということではなく、あくまでサービス内容を基準に検討しましょう。

そのために大切なのが、シミュレーションです。

「月々1万円からのカーリース!」といったCMや広告もありますが、よく調べると7年もの契約期間があったり、年に2回のボーナス払いが必要だったりといった条件が含まれていることがほとんどです。

中途解約の場合違約金が高額になるケースもあるので、月額料金だけを見て判断しないようにしましょう。

「どれくらいの頻度で使うのか」「中途解約の可能性はあるのか」

後々後悔しないためにも、何度もシミュレーションを重ねることが重要です。

サブスクリプション・レンタル・リースの違い|まとめ

ということで、【サブスクリプション・レンタル・リース】の3サービスを比較しながら、それぞれの違いについて説明しました。

短時間の利用ならレンタル、中~長期的な利用にはサブスクかリースおすすめです。

今回は車を例に挙げて説明しましたが、それ以外にもファッションや家具、電化製品など、多くのジャンルで利用することができるので、サービスによって上手く使い分けるのもありかもしれません♪


サブスクールでは今後も、サブスクリプションに関する基本知識や、お得なサブスクプランの紹介、ランキングなど様々なコンテンツをお届けしていきたいと思います。

お得に生活するためのお役立ち情報を毎日発信していきますので、ぜひ引き続きチェックしてくださいね!

↓サブスク断捨離はコチラ

コラムカテゴリの最新記事